2016年01月20日

果たして2chはどうなのか?

語り合い、笑いあい、時には罵り合い、ふたたび語り合う。
こんばんわ、Tyousen121です。
かつて2chが危機的な状況を記録した『ある騒動の記録』の一文です。
(記録はUNIX板の功績によって閉鎖の回避をした、という話ですが)

確かに2chというのは巨大掲示板なので、
本当にその一文のような世界が広がっています。
かつてツイッターもYouTubeも無い時には、
「ネット最大のユーザー数」を誇っていたのは言うまでもありません。

しかし、近年の状況は大きく変わっています。
ここに「果たして2chを使うことはあるのか?」という疑問が生まれるのです。

・きっかけ
これを考えたきっかけは、去年ぐらいに起こった一つの騒動でした。
2chの専用ブラウザが、新たに導入された「2ch API」によってほとんどが死んだという騒動です。
これにより専ブラ使いだけでなく、同時に導入された広告の関係で使いにくくなってしまったのです。
(有料サービスを使用することで広告を消せるそうです)

そんな中、2chの中で分裂し「新たな2ch」が次々と生まれました。
かつての管理者である「2ch.sc」、オープン型の「オープン2ちゃんねる」、
新たに発足した「next2ch」など様々な亜種が誕生していきました。
既にあった「したらば」もその1つかもしれませんが。

そしてこれらの状況を見て、果たして本家2chを使用すべきかどうか、という判断をせざるを得ないのです。

・そもそも2chを利用していた理由
そもそもちゃねらーになった理由って、単に『電車男』とかの影響だったんですよね。
だから当時はAAなんかに興味を持っちゃったりして、
そのままスレ立てて特攻して「消防の洗礼」を受けちゃったりして、
更に規制とかも食らって「ラウンジ」で基礎を学んだりして、
解除されたら今度はネットゲームで晒されて、
しばらくしたらFlashのイベントに行ってみたり……。

と上げるとキリがありません。

しかし利用した形跡とか理由からもわかるように、主流となっている「実況目的」や「ニュー速等の大喜利参加」はほとんどしておりません。
むしろ昔ながらの「スレで情報を得る」とかの、今で言う『Yahoo!知恵袋』なんていう利用方法ぐらい。
この時点で実は2chを使用せずとも代替サービスがあるので、疑問を持ってしまうんですよね。

後、昔は2chじゃないとマイナーすぎたってのもあったんですが、
今ではツイッターやYouTubeの関係で、別に2chでなくても語り合えることが判明しています。
しかも殺伐ともせずに、そして余計なことも考えないというおまけ付きで。

前述したAPI問題についても、実は最後の選択肢である「2chからの撤退」なんてのも思いついていたのです。
別に撤退してもダメージが無かった……というわけではないけども、あまりにも少なすぎるので。
ただまだ利用していく意向ですけど。

・今後は……
今後も2chとは「良い付き合い」で利用していきます。
というのも、ツイッターやYahoo!知恵遅れなんてのは信頼性が更に無い場合があるからです。

人が少なくなった2chでは、スレの書き込むスピードも遅くなるので、
案外、情報の取捨選択(「ろ過」と言うべきか)が結構楽になっているような気はします。
口は悪いけども、よくカキコを見れば「答えがしっかりと示されている」のです。
(ただし板によっては「ダミーアンサー」を真面目に解答するのもあるので、要注意!)

本家2chは広告付きでも2ch.scであればそれと同等の機能は得られるので、
そっちに切り替えてもそこまで問題はなかったような気はします。
しかもscでしか無い書き込みばかりだと、むしろ本家使用者には不利な点が……。
posted by Tyousen121 at 00:47| 大分 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 単なる日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック